ベルファストのクラムリンロード刑務所〜収監から死刑までを見学

ベルファストのクラムリンロード刑務所 Crumlin Road Gaol
ガイドツアーのみ。確実に見学したかったので、事前にネットでチケを購入しておいた。
期待以上の内容であった。

最初は囚人が服を着替える部屋から始まる。
地下のトンネル、などを見学し、牢獄へ。


数カ所にわかれている、上にいるのは看守の人形。


子供の囚人。



牢獄から見た入り口。螺旋階段が美しい。

牢獄内には店、郵便局、キッチン、シャワールーム、トイレ、懲罰部屋などがある。

そして、最後の部屋。
木製の十字架がある、簡素な部屋。
死刑囚が最期の祈りをする。
奥にはトイレが。

ここからが、おお、と思った。
トイレの本棚をスライドすると、隠し扉が現れた。

扉の奥には、死刑室。

絞首刑の縄が吊るされ、足元は木の扉が開いて吊されてしねる。

階段を降りると、真下から縄が見える。
進むと、霊安室になる。

このように収監から死刑までの工程が見学できる。
充実した内容である。

縄を見て、モリのアサガオという漫画を思い出した。
絞首刑の部屋、、、
死刑囚の渡瀬が階段を登るのを恐れて、看守の及川が励ますシーンを。

死刑は必要やと思う。
しかし、冤罪もある。
考えさせられる漫画です


夕食。懐かしいエフェスビール。ビールの種類が多い。

インドイメージのCOBRAビール。イギリスのビール、さすがだぜ!ボトルのデザインがCool!