マラパスクア島のおすすめ静かなビーチ ラングーブビーチ

中心から歩いて20-30分のラングーブビーチ
はメジャーなバウンティビーチとえらいちがいである。

マラパスクア島の本当のビーチ、やとおもう

歩く

バウンティビーチには村があるのでバイクで行くのが多い

小さい村を通過

道なりに歩く

このバンガローには外国人のオッサンが滞在中。昨日帰りに雨がふり、軒下で休憩していると、シュノーケリングを斡旋したガイド←この村にすんでいる。がビール片手にバイクで友達と通りかかった。
「お~いジャパニ、飲めよ!」
軒下で皆で飲み、三人同時にタバコに火をつけかけるとオッサンが出てきた。
「おめーら、ここ、禁煙やぞ!あっち行けや!」
移動した。ガイドはおおごえで言う。
「ここには禁煙のサインがないじゃないか!パブリックビーチじゃないか!」
小説に目を落としているオッサンの薄い額から顔が赤く染まる。やばいな笑
いい性格やなガイド君よ、オッサンがむかつく言い方をしたので大声で笑いたかったが、大人になれワシ、がまんした。
「彼はここに滞在してるんや、タバコの煙が嫌いやねん、やから自分らに離れてほしいんや」
と言い聞かせたが、まだわざとオッサンに聞こえるように言う、「禁煙のサインがない!彼のビーチじゃない!」
「いーから、いーから」
どこで借りるんかしらんが、このようなバンガローもあるのだ。

小さい入江を通過

村に出る。ガイド君に聞いたら、津波があり、村は全壊したそうだ。台風のあと、全員大きな教会に避難したので犠牲者はいなかったとのこと。津波が去ったあと、見に行くと何も残っていなかったので驚いたと。

村をでると

ラングーブビーチ

船が少ないので透明度も高い

この奥にもっとよい小さいビーチが~秘境的ビーチが二つあるのだ。