グレートバリア島へオークランドからフェリーで行く方法レポート

グレートバリア島 medlands beach

オークランドからフェリーでグレートバリア島の行き方をレポートします。

Wynyard QuarterのSEALINKフェリーチケット売り場・乗降場所

SEALINK Map
フェリー会社:SEALINK
11 Brigham Street, Wynyard Quarter
フェリーのチケットオフィスがあり、チケットの購入やチェックイン、荷物預けを行います。
オークランドWynyard Quarter
朝の、Wynyard港。
まず、チケットオフィスでチェックインをします。人間だけの場合出発時刻の30分前にはチェックインをしなければいけません。車の人は1時間前です。
出発時刻の15分前にチェックインカウンターはクローズします。

荷物預け可能。チェックイン後、オフィスの横にある小さいコンテナに自分で荷物を入れる。
オークランドSEALINKのコンテナ
預け荷物は↑フォークリフトで運ばれてフェリーに積まれる。パソコンなど壊れ物は入れるべきでは無い。預けるか否かは個人の判断による。

個人旅行者はフェリーオフィスでグレートバリア島の地図を入手しよう

オークランドSEALINKオフィス
SEALINKのチケットオフィスにはグレートバリア島の詳しい地図がある。パッケージツアーではない個人旅行の人はここで地図を入手しておいたほうがいいです。
グレートバリア島Tryphena港には地図はありません。SEALINKフェリー内にもパンフレット等はありますが、詳しい地図が無かったので。

オークランド→グレートバリア島のSEALINKフェリー乗り場

SEALINKフェリー
朝、SEALINKフェリー停泊中。
オーkランドの港
オフィス横にはチャータープロペラ機の発着所がある。
オークランドWynyard港
へ?すげー!!フクロウが来た?
けっこーデカいなあ!

しかし・・・

木彫りでした。

すげーリアル!!
ニュージーランドが自然の宝庫~というイメージから、まじでリアルフクロウとおもてテンション上がりまくった。

グレートバリア島行きSEALINKフェリー

SEALINK ニュージーランド
フェリーに搭載された車。
先ず荷物と車が乗り込み最後に乗客乗犬。
SEALINKのデッキ
デッキ。この時期まだ朝は風が冷たかったが、日光があったのでデッキで過ごせました。
SEALINKフェリー客室
二階の客室。1階にカフェテリア、地下に広い客室がある。
フリーWi-Fi完備。ID,PWDはカフェテリアで手に入る。

天候に恵まれ、グレートバリア島行きのフェリーは出発したのであった。

フェリーから見たオークランドシティ―

オークランド
ミンスパイ
パイとコーヒーでデッキで朝食。少し寒いが気持ちが良い。

デボンポート

オークランドシティーの対岸にあるデボンポートの街。後日行った、美しい街でした。

フェリーからの風景

イルカが見れるとのアナウンスがあり、前方のデッキに移動した。最初、見れなかったが、2度目のアナウンスでイルカの群れが来た!!
フェリーと一緒に泳いでいる。
–あとからイルカの画像追加予定–

プロの写真家か?すげー望遠レンズで野鳥の写真を撮影しまくっている。グレートバリア島が近くなってきた。予想よりも大きい島であった。

野鳥の楽園、グレートバリア島で。
ワシは今回の旅で、望遠レンズを持ってこなかったことを非常に後悔したのであった。。。

グレートバリア島Tryfenaトライフェナの港

グレートバリア島Tryfenaトライフェナの港
グレートバリア島到着!
ここから徒歩でMedland beachに行く。

フェリー会社:SEALINK

スポンサーリンク
カテゴリ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
カテゴリ
コメントの入力は終了しました。