香港から広州に新幹線”直通車”で移動したレポート

深セン

香港のホンハム駅から広州東駅まで新幹線”直通車”で移動しました。
切符は事前にネットで予約しました。

ホンハム駅で切符を購入・受け取る

ホンハム駅
1Fの城際直通車出発ゲート付近に、切符販売・受け取り窓口があります。
ホンハム駅切符窓口
右緑が予約してある切符受け取り窓口、左オレンジが当日切符販売窓口です。
予約してある切符受け取りの際には、予約時に使用したクレジットカードが必要です。
直通車切符
16:35発の新幹線。4時には来てください、と言われました。
ホンハム駅新幹線ゲート
切符窓口の前に、国際新幹線乗り場に行くゲートがあります。

直通車ゲートからイミグレ通過→待合室

ホンハム駅直通車ゲート
この時は、新幹線出発時刻の約40分前にゲートが開きました。
香港側のイミグレを通過し、待合室へ。
ホンハム駅新幹線待合室
待合室には免税店やコンビニ、コーヒースタンドなどがあります。しばらくすると人が移動し、乗り場に行くのを辛抱強く待っています。指定席なので絶対座れるんすけど??列に並ぶ必要はありません!
ホンハム駅新幹線待合室
出発時刻近くなってもホームに行く気配が無かった、出発は約10分遅れました。
深セン
深セン

広州東駅からの入国審査は時間がかかった

広州東駅のイミグレでは、外国人は指紋を登録する必要があるので、時間がかかりました。
※バスのイミグレは指紋登録が無かったので早かった

結果、入国審査を終え、駅を出たのは到着時刻より約50分遅くなりました。

直通車は快適です。

直通車公式サイト:港鐵城際直通車網上購票服務
スポンサーリンク
カテゴリ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
カテゴリ
コメントの入力は終了しました。