オークランドのゲストハウス”Metro Adventurer Backpackers メトロ アドベンチャラー バックパッカーズ”宿泊レポート

ニュージーランド

ニュージーランド、オークランドのゲストハウス”Metro Adventurer Backpackers
” に宿泊したレポートです.

ま、寝るだけなら、OKです!

  • Sky Bus スカイバス オークランド空港発着バス停に近い
  • キッチンがあるので自炊できる
  • スタッフ親切
  • 安い

次の日の早朝、グレートバリア島行きのフェリーに乗るので、フェリー乗り場に近い安いホステルであったので選びました。


廊下

部屋は二段ベッドとロッカー(自分の鍵使うタイプ)がある普通のドミトリー。
※人がいたのでドミ画像無し
一人に1つロッカーが割り当てられているが、自分が部屋に行くと、すでにロッカーはクソガキに全て使われていた。。。こういうとき、中年バックパッカーはシングルルームのホテルに宿泊できん甲斐性の無さを悲しく思いました笑

キッチン・ダイニングルーム


夕食はニュージーランド産のラムステーキを作る。IHの使い方が分からずフロントの人に聞きに行き、丁寧に教えてくれた。チーズかじってビール飲みながらステーキを焼くダス。キッチンはいいかんじ。語学留学の学生が勉強?している。

中庭。

シャワー・トイレ


服やタオルをひっかけるフックがシャワーカーテンのところにある。

Metro Adventurer Backpackersの雰囲気は?

長期滞在のガキどもが、団体になって24時間オープンのダイニングルームで深夜2時まで騒ぐ。ダイニングルームの近くの部屋になったら最悪やった。

今まで約20年数多く各国のゲストハウス、ホステルを利用してきました。オークランドが一番、夜中まで騒ぐ非常識なガキどもの数が多かった。オークランドで他のゲストハウスにも宿泊したが、そう思た。時期的なもんもあるんかもしれんが。

客層は長期滞在の若者が多かった。若者や学生がどーの、というわけではない。よくこのようなユースホステルには22:00 or 23:00 以降は静かにするように、と、注意書きが貼ってあったり、共用部屋は深夜は鍵がかけられ利用できないようになっています。

しかしこの”Metro Adventurer Backpackers”は24時間使用可能な共用ダイニングルームがあるので、そこでガキどもが騒ぎ、その近くのドミになったら最悪、ということです。

ホステルの部屋や設備は値段相応で、スタッフの人は良いです。

周辺環境


手前のデニーズ。

ビルの一角にある。同じテナントに酒屋、インド料理のファストフード、コリアンレストランなどがある。

Sky Bus スカイバス 空港発着バス停


オークランド空港⇔市内
発着バス停に近い。

Metro Adventurer Backpackers