ミャンマー、ヤンゴンのゲストハウス

今朝4時半、バガンよりヤンゴン到着。

マンダレーであった人に紹介してもらったゲストハウスに。
新しく清潔でシングルにはエアコンというぜいたく品が備え付けられていた
。。。同じ10ドルで、最初に宿泊した宿とこの違いは。。。

CHAN MYAEゲストハウス
バストイレ共同シングル10ドル
バストイレつき14ドル
ミャンマーに詳しい日本人の人の紹介
朝食つき
新しい、清潔、エアコンつき、TVつき、バスタオルつき、無料で茶をくれる
バストイレ共同シングルは、二段ベッドでヨーロッパのユースのような印象
経営者が親切、両替所や銀行、食堂など情報を教えてくれる
スタッフの対応も丁寧
すっげー人にすすめたい、値段以上の価値がある宿
ビルの3階がフロント
両替所や商店、食堂、などに近く便利
NO.256/276 3-FLOOR
UPPER BAR STREET
kyauktada township
Yangon

ミャンマー到着日最初にほかが満室であったのでしゃあねーなと、宿泊してしまった、最悪宿
ホワイトハウスホテル
8人ドミ10ドル
朝食つき(食ってねー)
蚊が多く、湿度が高く、一睡もできず
清潔ではない
早朝出発のため、朝食を食えないのでそのぶん宿代から引いてくれ、といったが応じなかった

“宿泊者以外は朝食が10ドル”というわけのわからん値段設定の看板があった
多くのガイドブックに紹介されているので客がくるため、調子にのっている。
値段をはいしーずんに吊り上げ、サービス(というか一人を除いて基本的な対応もできない)が無い
(ほかの客に聞いたが)両替を自分のとこでやれといい、公的な両替所や銀行の場所をおしえない
バスのことを質問したが、的確な答えができない
ほかの客の評価も悪かった
ガイドブックの照会文は嘘

今後ヤンゴンに新しい宿が次々できていくだろう
ガイドブックも更新されるだろう
皆がブログや掲示板に書くだろう
そうなるとここは終わる
調子こいてだめになる宿の典型