自転車キャンプ軽量化!BUNDOK ソロティピー1 BDK-75 レビュー

BUNDOK ソロティピー 1 BDK-75日本
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

自転車キャンプ軽量化!BUNDOK ソロティピー1 BDK-75 レビュー

軽量ワンポールテントはこれだけの広さでコンパクト収納できました!

自転車キャンプにおすすめです。

自転車(クロスバイク)で運ぶ

箱から出した時、モンベルの一人用テントと比べると「予想より重くでかい」

しかし、自転車に積んでみると小さく収まりました。

バイク用のネットで固定して、ダイソーの自転車紐で括り付けます。

実際に運搬するとかなり軽量です。

設営

袋にコンプレッションベルト付きなのでさらにコンパクトにできます。さりげない持ち手も便利。

袋の裏側に説明書が縫い付けてあります。ポール、ペグもそれぞれ袋入り。

1回設営すれば説明書は不要、簡単に組み立てることができます。

インナーシートは購入時フライシートにすでに取り付けてありました。

片付けもインナーとフライが一緒に畳めるのでかなり楽です。

カーキ色も周囲に溶け込んでかっこいい。

広さ、機能

設営してみると予想以上の広さに驚きました。ソロキャンプには十分なスペースです。

クロスバイクを入れてみると、少し圧迫していますが前室に収納できました。

夜露が気になるので夜間は自転車を入れておきたい。

そのまま人が出入りできるのかやってみました。

身体を屈め手を伸ばすと、なんとかジッパーを閉めることができました。

入口ジッパーが大きく開くので物が取り出しやすいです。

メッシュポケットは左右各1個、上にあります。

 

 

旅や自転車キャンプでは軽量コンパクトを最も重要視しています。

タープ不要で寛げ設営が早いワンポールテントを探していました。

このBUNDOKソロティピー1は十分条件をクリアしており、本当に買ってよかったです。

予想以上の広さに感動しました。

Amazon | BUNDOK(バンドック) ソロティピー1 BDK-75KA | BUNDOK(バンドック) | テント本体
BUNDOK(バンドック) ソロティピー1 BDK-75KAがテント本体ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

BUNDOKのスリムチェア

折りたたみチェアが壊れたのでソロティピー1に合わせて選びました。

作りがしっかりして丈夫そうですが、買ったときは773円という破格の値段でした。

座り心地も良く、低すぎないです。

タイトルとURLをコピーしました