ザンスカール人オーナーのレーの旅行会社とザンスカールの民泊

ラダック 山越えインド
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

ザンスカール人オーナーがガイドするレーの旅行会社

かなり前になりますがラダック一人旅のゴンパ巡り・ザンスカール滞在までお世話になった旅行会社、ザンスカールの民泊の紹介です。

滞在時期:2012年6月最新情報は現地で確認してください

旅行会社探し

当時、ラダックの詳しいガイドブックは旅行人しかありませんでした。

ラダック (旅行人ウルトラガイド) | 高木 辛哉 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで高木 辛哉のラダック (旅行人ウルトラガイド)。アマゾンならポイント還元本が多数。高木 辛哉作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またラダック (旅行人ウルトラガイド)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

ザンスカーリ経営のレー在住のトラベル・エージェンシーとしては、Zanskar Kanishka Expeditions(Bank of India裏手)、Zanskar Trek(Fort Road)などがある。

引用:ラダック (旅行人ウルトラガイド)

を参考にしてFort RoadのZanskar Trekに行くと、別の旅行会社が入っていました。

ラダック レーの旅行会社

KUN EXPEDITION

Zanskar Trekですか?

違います、そこは移転しました。ウチも旅行会社ですよ。

KUN EXPEDITIONオーナー、ザンスカーリのNorboo Tundup氏(読み方忘れた)にレー周辺ゴンパ巡りとザンスカールまでの行き方やトレッキングについて聞きました。

自分が行きたいゴンパを地図で示すと、丁寧にルートを説明してくれました。

一人でトレッキングは不可能なのでザンスカールまで車チャーターで行くことにしました。(バスの運行は確実性が無いため)

レーには運賃の公的な料金表があり、それを参考にディスカウントもしてくれ、見積もりをもらいました。

 

他の旅行会社にも行きました。

歩き方に掲載されている旅行会社に行くと一人参加は迷惑そうな態度で、同じ内容の料金は即答でKUN EXPEDITIONの倍近かったです。

Zanskar Kanishka Expeditionsは経営しているようでしたが、無人でドアが閉まっていました。

KUN EXPEDITION

レーの旅行会社 KUN EXPEDITION

名刺

KUN EXPEDITIONザンスカール人オーナー

オーナーガイドのNorboo Tundup氏

レーからの日帰りゴンパ巡り、ザンスカール旅行、帰りの空港送迎(サービス)まで非常にお世話になりました。

偶然見つけた旅行会社で、ここに出会えてよかったです。

お互い物静かな方ですが、数日間いろいろ道中話しました。

良心的な料金、心遣いがあり信頼できる方です。

空港でガッチリ握手したことを覚えています。

ザンスカールの民泊

ラダック ザンスカール

滞在した村

ザンスカールでは、オーナーの親族の家に滞在しました。

トレッキングの人や旅行者が宿泊する民泊です。

常にポットに温かいバター茶があるのか、ビスケットがあるのか、何か不便はないか、元気か、お腹いっぱい食ったか、家族の人たちは親切で毎日気を使ってくれました。

美味い食事も大量にふるまってくれ気持ちよく滞在できました、良い思い出です。

ラダック (旅行人ウルトラガイド)の情報について

初版が2001年なので、旅情報としては参考にならないので現地での確認が必須です。

例えばカルギルのホテルCrown Hotelがガイドブックではシングル80Rsですが、当時2012年に書き込んだメモには400Rsとあります。

 

ゴンパや石仏、お堂などの地図(マニ車の場所まで)、ゴンパの説明や図解(これがすげー!)、ラダックの文化や歴史など、非常に詳しく細かいことまで網羅しています。

本としては面白くこれ一冊でラダックのことを知ることができます。

歴史とか興味ねーし、という自分が全部読めたほど面白いのです。

 

ラダックの写真を掲載していく流れで世話になった旅行会社を紹介しました。
2012年の話で現在も経営かは分かりませんが、オーナーは年齢的にも現役で活躍されていると思います。
ラダックはまた行きたいので、次回もNorboo Tundup氏にガイドを頼みます。

タイトルとURLをコピーしました