クック諸島ラロトンガ島のホテル「Club Raro Resort クラブ ラロ リゾート」宿泊レポート2017

クラブ ラロ リゾートクック諸島

クック諸島ラロトンガで”Club Raro Resort クラブ ラロ リゾート”に宿泊しました。
一番安いスタンダードルームを予約しましたが、最後の2泊はプールサイドの部屋にアップグレードされました。

2017年11月宿泊

クラブ ラロ リゾート

スタンダードルーム

プールサイドルーム

部屋にメッセージがありました。サービスでアップグレードを差し上げますよ、というお知らせです。

部屋の広さ、備品はスタンダードルームと同じですが、やっぱ一人は1ベッドのほうがいいですね。
テラスからの眺めが端に位置するスタンダードよりも、プールが見えて開放的でよかったです。

サービス

レンタサイクル
レンタサイクル
ママチャリ、クロスバイク、など、複数から選べる。1日13ND。

ビーチグッズ
ビーチシューズは無料。ホテル前のビーチでの使用に限る。
シュノーケリングセットもありました。

飲食施設
ビール
海を見ながら飲めます。

BAR
レストラン(朝食、夕食)、カフェ、プールサイドバー、売店がある。
夕方中庭でBBQがある。

バーはハッピーアワーがあります。
予約プランにウェルカムドリンクのチケットが付いていました。

コインランドリー

ネット
こんなとこまで来て利用していませんが、かなり高いです。

送迎サービス
空港送迎片道:15NZD
※送迎込みの宿泊プランもある

…など

プライベートビーチ、シュノーケリング

庭から階段を降りると遠浅の海に行けます。

遠浅すぎて逆に泳ぎにくかったですが、ここまでくると透明度はかなり高いです。

ホテル周辺

ホテル前に商店が1件ありますが、品薄でした。

ホテルを背にして左に歩くと、ハンバーガ―ショップ、コンビニがあります。

買い出しは中心地のでかいスーパーになります。

空港からホテルへの行き方

レイ
ラロトンガ空港に夜到着し飛行機を降りると、ポリネシアンダンスとレイで出迎えてくれ、南国来たぜー!という実感がします。

出口には各ホテルの送迎が待っています。
親切な係りの人が「どこのホテルですか?」と聞いてくるのでホテル名を言えば各ホテルのカウンターに案内してくれます。

帰りはホテルのフロントで送迎を頼み、支払います。

最終日は深夜のフライトでした。
終日雨で、レンタチャリで街を観光、ラロトンガ島を一周したのでずぶ濡れに。夕方ホテルに戻ると、こちらから何も要求していないのですが、フロントの人はすぐに濡れた自分に気付いて、無償でバスタオルとコテージのシャワーを貸してくれました。ラロトンガの人はコンビニやハンバーガーショップの人などかなり好印象で、ホテルの人は皆、常に笑顔で丁寧で非常に良かったです。時期的に40%OFFセール価格でクラブラロリゾートが見つかり、宿泊代も許容範囲で深夜到着の空港送迎もあり、高評価であったので予約しました。

ハイシーズンではなかったので宿泊客も少なく、一人旅で静かに滞在できました。
落ち着いた雰囲気でした。
2017年11月宿泊

タイトルとURLをコピーしました