カンポン・アイールで水上猫に出会い、初めてフェラーリに乗った

カンポン・アイールの猫ブルネイ

ブルネイ川にあるカンポンアイールでは、たくさんの猫に出会うことができます。
水上集落ということで「水上猫」と勝手に名づけました。
訪問:2018年5月

ブルネイ川沿い

川沿いを歩いていると頻繁にボートに声をかけられます。

10ブルネイドルでボートチャーターしてマングローブやジャングルに行けるらしいが、ブルネイドルの現金が少なかったので水上集落だけ行きました。

ボート
片道1ブルネイドル

カンポンアイール
ボート爆走、風が心地よい。

カンポン・アイール到着

船着き場は複数あります。

鳴き声がする、
水上猫
最初に出会った子。良いカオ。

猫

カンポン・アイール
橋げたの板はそんなに分厚くはない、幅も狭い。最大耐荷重は?
正直ここを走るのは無理やな。

水上猫
人に慣れている。

水道の管
水道管が木製歩道に沿って通っており、

ガス管
ガス管も通っています。

チャリやバイクでこの橋を渡れるかって?絶対無理じゃね?!

何軒か家が焼けた跡を見ました。
火事か古い家を焼いたのか?わからず。

木製歩道
木製橋はきしんだり、割れたり腐っていたりと壊れている箇所もあります。

兄弟猫
兄弟猫。

ボート
地上の家に車が停まっているようにボートが停泊。

廃屋
下を注意して歩かねば。

猫
猫の家族発見。

家猫か地域猫なのか?
住民全体的に猫をかわいがっているように思えます。

子猫

子猫
子猫が見れてうれしかったです。

新興住宅地
新しい家が立ち並ぶ、水上集落の新興住宅地のような場所かな?

新市街のような。道はコンクリートと鉄筋で丈夫です。

カンポン・アイール博物館

博物館
中はエアコンが効いて涼しかったので、コーラで休憩。

歴史や文化、民族などの展示。特に面白くはなかったが、休憩所とトイレ、売店があるので便利です。

新しい家は全部同じ外観なので、古い水上集落よりも面白くはなかったです。

猫だらけ。

川にはゴミがかなり溜まっていました。

住民が川に投棄するのか?
どっかから流れ着いたのか?
自分が住む場所にそのまま捨てるんか?

民家の窓から腕が出てきて、ゴミを川に投げ捨てるのを目撃。

どーりでブルネイ川、きったないはずやなー

モスクにも行きたかったのですが、予想よりカンポン・アイールは広かったので時間が無くなりました。

ボート
帰りはフェラーリに乗りました。

カンポン・アイールの行き方
ブルネイ川沿いを歩けばボートが寄ってきます。
船着き場は複数あり、ボートはたくさん往来しています。
片道1ブルネイドル
帰りもカンポン・アイールの船着き場に行けばすぐにボートが来ます。
タイトルとURLをコピーしました