ラオスのディスコはおとなしかった

ネオン ラオス

トレッキングを申し込んだ旅行会社の人に、PCのことを聞かれて些細なことであったが、助けになったようで。

お礼にラオス郷土料理の夕食に招待され、夜ディスコにいった。

ラオス料理

ディスコ
「ディスコ」というかんじでクラブではない
華僑が経営する三ツ星ホテル内のディスコである

ディスコ
最初フロアには誰もいないのだが。。。

VIP ROOM


けっこうもりあがって、VIP ROOMもあり、内装は共産圏ぽかった
制服の警備員が4人いる。。。そんな暴動があるのか?
客はおとなしく、地味な雰囲気、この客が何かするのか?
するわけねーって

ディスコ
人が出てきた

ディスコ
おや?まさかおとなしそうな彼らがモッシュをする?
とおもえば、ゆるい感じでぶつかりあっている、輪になってみんなで、遊戯のような踊りをしたり回ったりする

クラブとかで、飲むだけでダンスしたことがなかったのだが、みんなにつれだされて生まれて初めて。。。ラオスで、ってのが笑える!踊ってしまった、、、


つれていってくれた旅行会社の若い夫婦の友達もいっしょで、すっげえーかわいい子、あか抜けた子らで
早速スーツの中国系がナンパ


ラオスでよく聞こえた曲があって、それ、いい曲やな、とおもっていたのだが
それがかかると、みんなテンションあがってフロアにでる

DJ
一応ポールダンスの台が2こあり、おっさん風DJもいるが
DJは曲をかけるだけ。。。

とにかくうるさかったので、まともに会話できてなかったのだが

男女年齢関係なくみんな楽しみ、服装も関係ないようだ

何人かがフレンドリーにはなしかけてきて
日本から来たのか?とか聞かれた

人生最初で最後のディスコはラオス

タイトルとURLをコピーしました