ポーンサワン到着、地雷博物館を見学する

Pornsawanラオス

山
バンビエンからポーンサワンへは険しいみちであった
ここにいくまでには、山賊が出る危険ななんとか地区というのをとおるのであるが
普通の山道、農家、畑ヶ田である

山のうえの民家

雨で天気悪い
くるまでにも、ラオスは観光開発中やとおもった

予想以上に観光客多い。。。欧米人にとってはラオスは
だい2のタイになっておる、気がする。
毎日フランス語、英語が聞こえる。。。今はこんなとこまできて聞きたくない言語である

ポーンサワン到着

宿
ポーンサワンは雨で適当に宿を決める

MAGという不発弾処理する団体の博物館

地雷

UXOインフォメーションセンター

 

食堂で停電、ビーフ焼き飯10000IKIP109円

タイトルとURLをコピーしました