イグアスの滝、ジャングルトレッキング 怪しいパスタを作る

イグアスの滝は2日目は入場料が半額になる。
外国人初日60ペソ、2日目30ペソ。
入場の切符切る人に言えば、2日目ディスカウント用の券をくれる。
氏名、パスポートNOを書き、パスポート(コピーOK)を見せる。
2日目切符購入窓口でそれらを見せる。

今日はイグアスの滝のもうひとつのエリアと、トレッキングルートを歩く。

イグアスの滝入り口
MACUCOトレイル

往復2時間半、平坦な道で熱帯雨林の中を歩く、立ち止まることはできん、カにさされるので。
歩いていれば刺されることはない、足元に巨大なアリが、おお、ジャングルや!

イグアスの滝トレイル
ヘビに注意

イグアスの滝トレイル
鳥の声が聞こえる、時々藪でガサガサいうのはなんかがいるのだろう

最終的には滝つぼとそれを上から見る眺めのいい場所にでる。

滝つぼは茶色で水はきれいではない

チクリ。。。ここでイキナリ知らんまに、アブか蛾に刺された。
かなり痛かった、そして周囲3センチがしびれた。。。

-Hola!泳がないのかイ!?-

家族連れが泳いでいる。。。ガかアブにさされたので泳ぐ気にはなれん。。。

トカゲの写真撮影に成功

イグアス川が見える。
軽いトレイルで、ジャングルの中を歩ける。

ジャングル

昨日行って無い滝のほうに行く。遊歩道があり、バリアフリー。歩くのが困難な人には、2人乗りの専用車もある。

ジャングル

イグアスの滝
イグアスの滝

虹がかかっている。滝のかなり近くにいける\展望台があり、モロ水しぶきを浴びると、冷たいので気持ちよかった。

時々手がチクと、痛くなる。毒が効いているのか。。。

周辺のトレイルは全て歩いた。

でかいトカゲ、アナグマ、鳥、虫など珍しいものが見れた。

帰り、グリーントレイルでアナグマの群れがでてきた、しかも子供をつれた家族である。うれしくなった、
アナグマは微妙に人間を恐れるようで、そうでもないような、、、

動物にえさを与えること、触れることは当然禁止だ。
観光客は静かに見守り、写真撮影に没頭する。一気に蚊にさされまくる。

イグアスの滝を二日間堪能した。
滝だけではなく、ジャングルの自然、生き物に触れられる場所である。

自炊記録 味不明パスタ

怪しいパスタを作る なぜかうまい

自炊パスタ
パスタ、カンズメの緑色のマメ、水、ニンニク4カケラ、塩、宿にあったパプリカの赤い粉、シャンピニオンソースの粉

全部ナベに入れて煮るだけ。シャンピニオンというやつはキノコでヨーロッパで覚えた野菜

ニンニクの香りと赤いコナの怪しい色が、よくわからんハーモニーを奏でている。。。香りはけっこーいけそうな感じやけど

これが美味かったーーーー見た目汚ねえ色やが。西洋調味料はなんでも相性がいいのか?
自炊パスタ

アルゼンチンのビール
このユースはコテージ形式なのでくつろげた。夜中の冷房効きすぎは寒かったが、

アルゼンチンのビール、ピーナツの菓子は甘い。。。失敗した

ポップコーンと間違えた

そして首都、ブエノスアイレスへ向かう

タイトルとURLをコピーしました