プエルト・イグアス到着、ユースで自炊する

プエルト・イグアスアルゼンチン


イグアスの滝はブラジル、アルゼンチンとの国境を隔てるでかい有名な滝である。基点となるアルゼンチンのプエルト・イグアスに宿泊。

アルゼンチンのバス
コルドバから約21時間、もはやバスでの20時間に慣れてきた。

バスの食事
バスの食事が豪華になってきたしかもパタゴニア~バリローチェより¥運賃安くなるし。
バスの食事、牛肉カツレツチーズソース、下にポテトオムレツ、ウマイ

バスの食事
今回はワインもあった。高めのCAMAカマ-飛行機でいうビジネスクラスのような座席。そのしたクラスはセミカマ。これも客が隣におらんかったら快適に2席使用して寝れる

やっぱ食事の飲料はコーラが主流

プエルト・イグアス宿INFO

プエルト・イグアスのユースホステル

プエルト・イグアスのユースホステル


Marcopolo inn Av Cordoba158
YH協会のユースホステル。バスターミナルすぐ前にある。

バスターミナルの入り口にYH協会の斡旋所があってかならず旅行者は勧誘されるだろう。

会員6人Dom29ペソ、非会員35ペソだが、バスターミナル入り口の斡旋カウンターでバウチャーを発行すれば、非会員でも割引価格で宿泊できる。
週末は満室のようで客を断っていた。

バスターミナル入り口で勧誘すれば客もくるよなーーー

プエルト・イグアスのユースホステル
部屋はシャワートイレつき、朝食こみ、エアコン(効きすぎて寒い)、キッチン、ネット、小さいプール、卓球台がある。

コテージが3棟ほどあり、庭が広く、緑が多い、環境は良い。会員価格29ペソでクーラーつきでこのレベルは価値がある。

プエルトイグアスには郊外にYH協会の広めのユースがほかにもある、また民営ホステルもあるので、安宿探しはラクそうである。

ネットやに日本語インストールした。
なぜかアルゼンチンでUSBが壊れた、機能しなくなったのだ、USBとマルチカードリーダー2個壊滅か?
またはアルゼンチンのPCとあいしょうが悪いのか?

SDカードさせるPCがあるので助かったが
USBメモリー壊れたら画像一部消滅する。画像保存方法を考えねば。。。

ここまでくると熱帯雨林になり蒸し暑い。

イグアスの滝
イグアスの列車
ジャングルの園内は列車で移動する、驚いたのは、蝶の大群である。。。足に止まった。


そのまましばらくあるいてもくっついたままであった。

蝶の種類は何種類だろうか?とにかくこのような大群を自然の状態で見るのは感動した。
水溜りに群がる蝶。

最初に-悪魔ののどぶえ-というイグアスのもっともメインのでかい滝にいった。
ナイアガラより迫力あった。でけー!迫力あるなー!けっこー近くで見れる。

虹が多かった。

そして蝶の観察をした。

もっとも魅了されたのは、ジャングル、虫、鳥であった。トレッキングルートがあるので、明日は動植物の観察をする。

数時間で腕は赤くなりヒリヒリして水泡ができた。。。

しかし暑い

自炊記録 ステーキスパゲッティー

ステーキスパゲッティ
肉を焼くのがめんどくさかったので、全部なべに入れてとりあえず煮てみた。

牛肉二枚、500グラム、野菜のカンズメ、スパゲッティー、水、宿のわけわからん調味料数種類、塩、コショウ

全部ナベに入れて煮る、スパゲッティーがやわらかくなったら完成

ステーキスパゲッティ
これが、けっこういい味であった、ステーキもやわらかい。

スイカ
デザートはスイカ!

毎日ステーキ食い放題、ビール2リットル飲み放題。。。という食生活で、いいのだろうか?

すいか甘い

タイトルとURLをコピーしました