マドリッドの自炊、セビーリャ

自炊
ビーフを購入。
マドリッドの宿はキッチンがあり調味料もあった。

調味料
肉を焼いて醤油のような?
甘いなんとかアジアに近いようなソースがあったのでかけてみた。

骨付き肉は柔らかい。
冷凍野菜の炒めたもの、パック野菜をつけあわせると見た目も良いディナーに。
やっぱ白米におかずが定食で良い。

ビールはサンミゲルという、スペインでよくみかけたビール。

美術館には素晴らしい作品があり、美術館では4時間5時間あちゅーまに過ぎるが、ここで、「人間の深層心理にある狂気」を感じた。

宗教画には意味わからんが地獄とか罪とかそんな場面が描かれとるのだが、そのような絵画の前では多くの人が足をとめ熱心に見入るのである。
ああ、人は残酷なものやな、と。

この世で最も残酷なのは、人間。

セビーリャ旧市街


店の看板がタイル。ストリートもタイルとかの標識があった

セビーリャの旧市街は建物がほかの町と違うものが多かった、美しかった。

雰囲気があった。YHから旧市街は歩いて行ける距離。

日曜やったが多くの中心地の店やレストランはオープンしていた。

タイトルとURLをコピーしました