サメット島サイケオビーチ

サメット島サイケオビーチタイ

サイケオビーチ

アオヌアンビーチから来ると、別世界のCHAOSです。

人魚像と祠

サメット島の人魚像

人魚像

サメット島の祠

ビーチ

サメット島サイケオビーチ

ぱっと見で客層がお分かりですね?海から突き上げられる自撮り棒

サメット島サイケオビーチ

必死にひたすら記念撮影

白砂のビーチに並ぶ原色の浮き輪が、ある一定層の観光客がほとんどであることを物語っています。

中国製の浮き輪は子供専用ではありません、大人が遊ぶのです。

サメット島サイケオビーチ

景観を損ねる人工的な色

スマホ撮影繰り返し、撮影のためだけにビーチに来たのか、と。

サメット島サイケオビーチ

船も多い

サメット島サイケオビーチ

人も船も多いが海はきれい

サメット島サイケオビーチ

中国製の浮き輪

サメット島サイケオビーチ

朝8:24。すでに泳ぐ、なぜこんなに中国人は元気なのか?

ここ数年で年に2回中国出張に行くのです。

いつも不思議なのが、なぜ彼らは人の多い場所に行きたがるのか?

なぜ皆が同じ場所に集まるのか?

謎ですな。

自分の見たサイケオビーチはこんなんです。

寛げるビーチではないことは確かで、「タイのリゾート」ではないです。

安いホテルは多いようなので宿泊だけして他のビーチに行くしかないです。

港に続くメインストリートに店が並びます。一番飲食店や店が豊富です。

サメット島の食堂

食堂

サメット島

中国語の看板がある両替屋

タイトルとURLをコピーしました