ビエンチャンの観光は数時間で終了

ラオスの看板 ラオス

VIPbus
パークセーの夜行バスはここまでやるんかい?
てえくらいVIPを強調


このバスは座席が2人がけではなく、マットレスのようで手すりなどの仕切りがない他人と一緒に寝るのである
リュックとクツを足元におき、足を置いて寝た、貴重品にきをつけよう


朝5時にビエンチャン到着


早朝ケンカ殴り合いで、一人警察に連行されながらまだ抵抗する

ビエンチャン
ビエンチャンの宿街に到着したが、目当ての人気ゲストハウスはフルであった

果たして、ビエンチャンという都市に宿泊する価値はあるのだろうか?
しかも、宿代は高いし、すでに満室

ビエンチャン
とりあえず、寺院に行った


ざっと地図を見ると、主要なみどころは数時間もかからんのだ


歩いて見所はまわれる


荷物があり暑いのでしんどかったが、やっぱトウクトウクは高い値段


ラオスのアイドル

ここで反省をした

コブラ
暑い、しんどい、交通費が安い。。。という理由で、簡単にバイタクやTUKTUKを利用してしまったことを。

1時間、2時間、、、数時間。
荷物を背負って歩き回るのは当たり前である

100円、150円あれば、食堂でビールが飲める

タバコがすいまくれる。。。

しかしタバコだいたいやすいやつ45円

贅沢や道楽をやめようと決心して、歩き出した


暑いので、普通に30分歩いても倍かかるきがするが、実際30分ほどでゴールドの寺に到着した

バス
ビエンチャンにもうようはないのでバンビエンにローカルバスで向かう

タイトルとURLをコピーしました