ミクロネシア連邦ポンペイ州の旅情報

ポンペイの刺身定食ミクロネシア

ミクロネシア連邦ポンペイ州の旅情報2019

交通

公共のバスが無いので、基本タクシー、徒歩になります。

乗り合いタクシー: コロニア市内 1 USD

レンタサイクル、レンタバイクは無いようです。(宿の人に聞いた)

コロニア市内は広くないので、徒歩でどこでも行けます。

観光局

月-金:8:00AM – 5:00PM

郵便局の隣にある観光局では、地図や詳しい資料を入手できます。

ミクロネシア、ポンペイ島のパンフレット

ミクロネシア、ポンペイ島の地図

ポンペイ島の地図

スタッフの人は親切で、観光について教えてくれます。

ポンペイ観光局の旧日本軍戦車
庭の旧日本軍の戦車は必見!

飲食

レストランや弁当屋、ファーストフード、カフェ、バーなどがあります。

日曜休みが多いです。

弁当はボリュームがあって安いです。

魚フライのことを「パンコ」、刺身は「サシミ」。

魚は新鮮な地物、野菜・肉類は輸入です。

野菜は月に1度来る大型船が来るまで品薄です。(冷凍のミックスベジタブル、キュウリ、葉っぱ?しか食っていません)

ホテルのオーナーに案内して頂いたサカウバーは面白い体験でした。

物価

物価はマーシャル諸島と同じくらいです。

レストラン、カフェ

刺身定食、ツナステーキ定食、ツナフライ定食:各約7 USD ~
朝食セット、ラーメン:約 6 USD ~
ピザ: 4 USD ~
缶ビール:2.5 USD ~
アイスコーヒー、アイスティー:1.5 USD ~

スーパー

缶ビール小: 1.25 USD ~
牛乳250ml: 1 USD
スナック菓子:1 USD ~
パン1袋: 1 USD ~
ヨーグルト: 0.75 USD ~
炭酸飲料、缶ジュース: 1 USD
Tシャツ:約 12 USD ~

土産が買える店

ローカルマーケット(Simon’s Market)

生鮮食品、果物、弁当、工芸品、胡椒やソースなど。

パーム・テラス・マーケット

食料から棺桶まで販売する大型量販店。
タクシーの運ちゃんにもすすめられた、マニアックなTシャツはすっげーおすすめ!

カピンガマランギ村

赤道近くの島から移住してきた人々が住むエリアに、手工芸品のショップがあります。

出国税の払い方

ポンペイの出国税窓口

  • 航空会社のカウンターでチェックインする
  • 出国税窓口で出国税を支払い、航空券を受け取ります

役立つサイト

ミクロネシア連邦政府観光局

Pohnpei Eco-Adventure

タイトルとURLをコピーしました